Alfa SPAZIO
planning PRESS&SEMMINAR TEACH&CONSULATION
 
 
planning
Room  
kitchin
sp オープンで何も隠していないキッチン、でも美しい。ステンレスと、タイル、本漆塗りの赤松床、素材とカラーのすばらしいコンビネーション! 天井部の梁下がりを生かしてすのこ状の棚を渡しています。明かりを遮らず、視線に変化を、空間に奥行き感を作り出してくれました。

sp

kitchin
sp 既製品の2m強のキッチンです。特に何がということはないのですがやはり個性はないですね。特にレンジフードは換気口の場所やサイズが固定され、変更が不可能な為、20年以上も前の平型フードを使用しています。 sp 天然の杉や赤松漆仕上げの床材、ここにあるすべての自然素材の対極にある素材ステンレスをキッチンに使いました。ハイテックなステンレスはダンディーな美しさを際立たせています。このようにまったく異なる素材を組み合わせることで思いがけない新しさや美しさを引き出す手法はとても“今”的なコーディネートです。壁面に使ったタイルと機能を重視してコンロ前に使ったステンレスパネルのバランスもポイントの一つです。 sp

sp kitchin sp kitchin sp kitchin sp
  ■タイル棚
大小を組み合わせたレトロなタイルの美しさ。ステンレスの水きりプレート(特注)は、狭いキッチンではワーキングカウンターの一部にもなる優れもの。

  ■キッチン壁
床材の漆板を2枚壁に貼り付け、装飾を兼ねフライパンをハンギング。右の棚はD=100以下。小さなビン類がぴったり収まる。可動棚にすることで、レイアウト変更も自由自在、無駄なくしっかりと収納。

  ■IHクッキングヒーター
IHは思った以上にハイパワー。スチームオーブンも予想をはるかに超えた使い勝手のよさで大満足。

 

kitchin sp kitchin
■包丁さしゴミ収納ワゴン
手持ちの包丁すべてを原寸で型どり。ピッタンコのワゴンの出来あがり。材料は胡桃。ちょっと寸法にゆとりあり、打ち合わせでは考えていなかった俎板収納もシンク下にぴったり納まります。

  ■ザル用棚
沢山のザルを圧迫感なく、美しく見せる縦桟木。軽量用に作ってもついつい重い物を乗せてしまう…?


beer
クライアントのとっておき、ビールサーバーをアンダーカウンターにビルトイン。辰砂のボールと水栓、真鍮のワイングラスホルダー、上部にはさまざまな大きさ形のお盆が整然と収納されました。

mail >>email

 

 

トップ | プランニング | プロダクツ | コーディネート | セミナー | コンサルタント | プロフィール
Copyright© 2007 Alfa SPAZIO Ltd. All rights reserved.